Link

最新のコメント


Link

■THEY-2nd-

They

当サイトはリンクフリー、およびアンリンクフリーです。
バナーは上のものをご利用下さい。
また、相互リンク絶賛募集中です。


相互リンク様

敬称略

■えれぽじ!

えれぽじ!

■にゃんろぐ

にゃんろぐ!

■洋上のシリウス

洋上のシリウス

■部屋の片隅で…

部屋の片隅で…

Activity

■ニコニコ動画

アクティブ:○
現在の放送回数:295回
最終放送日:2012年12月16日 22:15
コミュニティ:spis

■ゲーム製作

進度:4割程度
シナリオ:完成
大まかなシステム:完成
MAP:6割程度
絵:1割未満
詳細:準備中。

■処理中のエロゲ

本数:1本
作品名:
・キスベル

GameActivity

■BattleField3

アクティブ:△
BF3 Stats

■Alliance of Valiant Arms

アクティブ:○
Name:spis
階級:大尉4
SD:1.56程度
PM:Veresk
AR:Para
SR:PGM、FR

■Sudden Attack

アアクティブ:×
Name:жspisж
階級:少尉3号
KD:51.1%

■PHANTASY STAR ONLINE 2

PSO2_200x40_応援バナー02
アクティブ:△
鯖:フェオ(1鯖)
Name:柚木
職:Fi&Fo or Hu

■Monster Hunter Frontier

モンスターハンター フロンティア オンライン
アクティブ:×
鯖:3鯖
Name:Spis
HR:999
SR:双146

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!? 体験版 感想

ここに来て色々ブログデザインの脆弱性が露呈し始めた(笑)
記事タイトルが二列を超えると背景画像がダブるという……まぁこれなんかはすぐ直せるでしょう!

それはおいておいて、今日は昨日漸く公開になったonomatope*最新作、『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?』体験版の感想でも。
それにしても長すぎるタイトル……タイトルが長くなるとラノベっぽく見えるのは、やっぱり『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』が強く影響しているんでしょうね。そう考えるとあの作品は凄いなぁ。

俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!? 体験版
12月発売!『俺と5人の嫁さんがラブラブなのは、未来からきた赤ちゃんのおかげに違いない!?」
ごくごく普通な学生生活をおくっている主人公のもとに、ある日、雷と共に赤ちゃんが降ってきた !!
信じられないが、どうやら未来から来た自分の子供らしいけど……。
パニックに陥る主人公だったが、残念ながら育児は待ってくれない !?
なにかと目が離せない赤ちゃんの世話をするために、学園で赤ちゃんを育てる部活・ベイビー部、略して 『ベイブ』 を発足。
ヒロインたちや先生が助けてくれて、なんとか赤ちゃんを面倒見つつ親としても成長していく主人公だが…… 一難去ってまた一難。
またもや大問題が!

ひょんなことから、大企業を相続することになった主人公。
しかも、少子化対策で執行された、金持ちは多くの妻を娶り、たくさんの子供をもうけなければならない法律のもと、いっぱい妻を娶らなくちゃいけなくなってしまい、主人公は自分を支えてくれたクラスメイトや後輩、先生などなどにプロポーズをする。

紆余曲折の末、見事一夫多妻となった主人公が、
5人の新米奥さんたちといちゃいちゃしたり、悩んだりしながらも家族を作っていく "ハーレム生活×育児" 新婚生活ドタバタADV!
ブランド

onomatope*
http://www.onomatope.jp/

シナリオ
原画
音楽
紫苑憧朋香
ぱん、成沢空
多数
評価区分
体験版
期待値
C
ジャンル
ハーレム 幼馴染 キャラゲー      
詳細

続きを読む »

スポンサーサイト

2012/12/10 22:13 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

彼女と俺と恋人と。 体験版 感想

女との同棲って男の夢ですよね
一日中いちゃいちゃしたり、一緒のベッドに寝たり……挙げ始めたら限が無いですが。

今日紹介する体験版はPULLTOP LATTEのデビュー作、彼女と俺と恋人と

PULLTOP LATTEデビュー作『彼女と俺と恋人と。』

この作品じゃ、彼女と同棲する上にその他の魅力的な女の子たちも擦り寄ってきちゃうハーレムは当たり前!?
その上彼女はそれを快く受け入れちゃってる!?

そんな新しい恋の形を謳うPULLTOP LATTEの体験版感想です。

続きを読む »

2012/11/17 04:54 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち 体験版 感想

の子同士がキャッキャしてるのを見ると神聖なもののようにみえてしまうのは私だけだろうか。

まあ勿論、この場合2人とも可愛い子限定ですが。

フェチとしてはマニアックな路線である百合。ですが最近アニメなどでもよく女の子だけの、とか在りますよね。
今期で言えばガールズ・パンツァーとかがそれにあたるかな。
しかしエロゲーで言えばかなり少数の部類であることは言うまでもなく。

そんな中、混じりっ気無い百合ゲーブランドとして以前よりその名を欲しい侭にしている同人ブランド

ふぐり屋がついにメジャーデビュー!
その名も ゆりんゆりん(笑

今日はそんな同ブランドが手がける、100%女の子だけの百合ゲー
ゆりんゆりん 『その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち』 11月30日発売!
その花びらにくちづけを ミカエルの乙女たち 体験版の感想です。

続きを読む »

2012/11/17 01:46 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

恋色マリアージュ 体験版 感想

舗旅館――以前僕はそれを裕福な者達がステータスとして利用するブランド宿泊施設だと思ってました。

考えが変わったのはつい最近のこと。

先月老舗旅館に”ご縁のめぐり合わせ”により宿泊することになった。

日本古来より受け継がれる「風流」、「距離感」、その圧倒的な「気配り」は諸外国の一流ホテルのそれと質が違うもので、
そのサービスに対する応酬として高額な宿泊料を払う事に「ブランド」は微々たる物なのかもしれないと思い始めて早1ヶ月。


なんて言ってますけど、今月の26日ま~まれぇどから発売が予定されている、

恋色マリアージュ
ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』

とは少しばかり様相が違うのですが……まあ、老舗旅館で繰り広げられるお話には変わりないのでこんな前置きで勘弁してくださいな(汗


というわけで今日の体験版感想は恋色マリアージュです!

続きを読む »

2012/10/21 03:49 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

Worlds and World's end -ワールズ・エンド・ワールズエンド- 体験版 感想

一度更新を怠ると忙しいのに託けてなかなか更新しなくなる癖があるので無理やりでも毎日更新にしていこうかな。

ということで今日は√nukoより発売される

Worlds and World's end -ワールズ・エンド・ワールズエンド- 体験版の感想でも。
【ワールズ・エンド・ワールズエンド】応援バナー



まずシナリオは序盤から引き付けられるいい展開だと思います。

すべてのキャラクターがとても魅力的に描かれ、キャラが多いのに無駄なキャラが居ないように思えます。

逆に攻略できない娘が何人か居るのが少し心残りですが……

序盤はまだ『明けない夜』状態にはなっておらず、登場人物たちを取り巻く微妙な環境をいくつもの視点から見ることになります。

八代 拓海和泉 宗一三村 祐二

基本的にはこの三人の視点で物語が進んでいくようです。(途中意味深に八代 鈴の視点が入りますが、おそらくメインの視点ではないと思われます)

八代と和泉の視点は学園やそれらを取り巻く人々の、いわば”内側”のお話で、三村は”外側”からの人々を描くようですね。

特に素晴らしいと思ったのは、主人公(視点を持つ登場人物たち)たちを取り巻く環境描写の上手さ。

距離を置いてしまった友人関係や、微妙な三角関係が中々いい感じに伝わってきます。

中盤、宮川 都が”噂の通り魔”に襲われ、倒れたときの八代と和泉の心情表現が、素直に上手いなと感心させられるものがありました。

このまま『夜が明けない』なんていうスパイスを加えなくても十分良作になりそうな予感はするんですが、このスパイスがどういった方向へ物語を変えていくのか。これは非常に見所ですね。

その通り魔は矢間 文歌であるような描かれ方をしており、OHPでも確認できるようにCGの項目には確かにそれらしいものが……

一番好きになれそうなキャラだっただけに、その展開だけは避けてほしいなぁ、なんて思ってますが。



さて、群像劇といえばやっぱり気になるのはシーンですよね……

視点が多いだけに感情移入すべき明確な主人公を見失いがちで、やはり外部から傍観しているだけ、といった感覚はぬぐえないでしょう。

まぁ、どんな作品も主人公の発言や行動まで操作できるわけじゃありませんから少なからず感じるのでしょうけど、群像劇はそれが顕著に現れてしまいますからね。

とにかく、シーンはあまり期待できないんじゃないかなと個人的には思っております。

上のこともありますが、√nucoさんの前作ではそのシーンの酷さから内容は良いものの全うな評価をされなかった作品だったと記憶しています。

今回もそうならなければいいのですが……



まあでも肝心のストーリーはとても期待できそうなので目を瞑っておきましょう。

発売日は今週末、5/27です!

あと2日ですね!

2011/05/25 00:29 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

LOVELY×CATION 体験版 感想

それでは今日は暁WORKSより発売予定の

LOVELY×CATION体験版の感想でも。
『LOVELY×CATION』を応援しています!

基本的なシステムは「ときめきメモリアル」に近いものを感じます。

今時なら「ラブプラス」でしょうか。

とにかく、今日で一般的なADVとは少し色合いの違うゲームであることは先に言っておきます。



まずこのゲーム最大の見所といえば「ラブリーコールシステム」で間違いないでしょう。

主人公の名前を変更できるだけでなく、名前ボイスまで付いてしまうという優れもの。

とはいっても、かの有名なVocaloidのようにゼロから声を作るわけではなくて、用意された150種程度の中から自分の好きな呼び名を選べるといったものではありますが。

このような試みはファンディスク等では見ないわけではないものの、本編にそれを採用したのはこれが初めてではないでしょうかね。

150種と聞くと少ないと感じるかもしれませんが、その内容を見て納得できるはず。
kl.jpg

このように、名前そのままを呼んでくれるのではなく、若干砕けた愛称やあだ名で呼んでくれるのです。

自分の名前が無い!なんてことは確かに少ないかもしれませんね。まぁそれでも150種なので無いときは無いです。たぶん。

ちなみに私はありました。慣れ親しんだあだ名が(笑)


ok.jpg

先ほどもいったように、システムは「ときめきメモリアル」に非常に似通っています。

「場所選択」 「自分のステータス」 「会話中の選択肢」

これら三つの構成でルートが決定します。



このようなシステムを採っているゲームに総じて言える事は、シナリオの希薄化だと思うのですが、このゲームはどうなんでしょうね。

体験版では、やはりテキストの少なさは目に付くものの、そこまで悪い内容ではない気がします。

まあそれなりには揃えた、といったところでしょうか。

肝心の「ラブリーコールシステム」ですが、これは中々よくできていると思います。

どうやら、一つ一つの呼び名に対して3,4種の呼び方を揃えている?ようですね。

たとえば、喜怒哀楽。

体験版では本編中にほとんどラブリーコールシステムが発動することはありませんが、各一づつあるHシーンでは何度も呼んでくれます。

注意して聞いていると、やはり何個かパターン音声があるようで、同じトーンで呼ばれることが多々あり、若干違和感を覚えることもありました。

これはキャラによっての違いが顕著で、特に「犬吠埼 綾」については、「~~先輩」の「先輩」がなんだかぎこちない感じ。

ほかのキャラについてはそれなりにごまかせてる感じはしました。

でもこんな手の込んだシステムを組もうと思ったのには素直に感心します。

声優さんも大変でしょうし、何より声優は「拘束時間によって給与が増減する」そうなので、このようなシステムだと莫大な時間がかかり、費用もかさむのでは? と思ったのですが……まぁそれ故にシナリオ側で削られてるんだろうなと……




ADVの原点復帰ともいえるシステムですが、これが吉と出るか凶と出るか。

私は予想以上に期待していますw

2011/05/20 00:19 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

すきま桜とうその都会 体験版【感想】

ついに手を出しやがる時がやってきました体験版の感想コーナー。

前々からやるのを渋っていたんです。

だってね、せっかくフルプライスで買うのに体験版でほんの少しやれちゃうとか勿体無いじゃない!

とか貧乏性を丸出しにしてみる。

それに体験版の感想って正直言って必要? だって無料でできるんだよ?

他人の評価見るより自分で判断したほうが購入に踏み切れると思うんだけどなぁ。 そこらへんどうなんだろう。

やっぱ時間無い人が見るのかな。 そういうことにして!

こうでもしないと時間のない私はネタを提供することができないもんだから……

というわけで!




今日は「propeller」最新作、

すきま桜とうその都会の感想です。

続きを読む »

2011/04/21 01:13 | 体験版 感想COMMENTTRACKBACK  TOP

 | BLOG TOP | 

Profile

【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!!

■Author:Spis

下っ端デザイナーA。
エロゲーをこよなく愛す変態絵描き。
一人称がころころ変わりますが、
基本的にノリです。
mail
カウンター

Support

■SilverBullet様

SB

■Jellyfish様

JF

■Purple software様

Purple

■ALcot様

ALcot

■feng様

『あかね色に染まる坂』応援バナー

■ゆずソフト様

Yuzu

■ふぐり屋様

HUGURI

■Light様

Light

■ぶらんくのーと様

ぶらんくのーと

■Lass様

Lass

■ハイクオソフト様

ハイクオ

Recommend



しろのぴかぴかお星さま応援中! 『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 【向日葵の教会と長い夏休み】応援中! さくらさくらFESTIVAL! 『レミニセンス』応援中です! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! 『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。