Link

最新のコメント


Link

■THEY-2nd-

They

当サイトはリンクフリー、およびアンリンクフリーです。
バナーは上のものをご利用下さい。
また、相互リンク絶賛募集中です。


相互リンク様

敬称略

■えれぽじ!

えれぽじ!

■にゃんろぐ

にゃんろぐ!

■洋上のシリウス

洋上のシリウス

■部屋の片隅で…

部屋の片隅で…

Activity

■ニコニコ動画

アクティブ:○
現在の放送回数:295回
最終放送日:2012年12月16日 22:15
コミュニティ:spis

■ゲーム製作

進度:4割程度
シナリオ:完成
大まかなシステム:完成
MAP:6割程度
絵:1割未満
詳細:準備中。

■処理中のエロゲ

本数:1本
作品名:
・キスベル

GameActivity

■BattleField3

アクティブ:△
BF3 Stats

■Alliance of Valiant Arms

アクティブ:○
Name:spis
階級:大尉4
SD:1.56程度
PM:Veresk
AR:Para
SR:PGM、FR

■Sudden Attack

アアクティブ:×
Name:жspisж
階級:少尉3号
KD:51.1%

■PHANTASY STAR ONLINE 2

PSO2_200x40_応援バナー02
アクティブ:△
鯖:フェオ(1鯖)
Name:柚木
職:Fi&Fo or Hu

■Monster Hunter Frontier

モンスターハンター フロンティア オンライン
アクティブ:×
鯖:3鯖
Name:Spis
HR:999
SR:双146

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

鬼ごっこ! レビュー

4月だというのにまだまだ寒い日が続きますね……


いつになったら桜が見れるようになるのやら。


そんなことをふと感じたpannda?isでございます。





さてさて、最近はちょっと時間を持て余しておりまして、そんな時何をするかといえば


もちろんゲームしかなかろうて。


という訳で、今日はたった2日でクリアしてしまった――


ALcot
最新作、「鬼ごっこ!」のレビューです。
ALcot最新作 『鬼ごっこ!』 応援中!



~あらすじ~



その島にはかつて “” が棲み、数えきれないほどたくさんの宝を集め持っていた。
しかし、鬼は三匹のお供を連れた “桃太郎” に退治され、桃太郎は宝を持ち帰り、幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。
それは、誰もが知っている昔々の “おとぎ話”――

それから遥かな時が流れ、現代
世間は一人の怪盗の活躍に沸いていた。 その名は怪盗・温羅(ウラ)
神出鬼没にして大胆不敵。盗む相手に予告状を送り、華麗な技で盗み出す。
彼は遠い昔、桃太郎に退治されたの末裔だという。
奪われた “秘宝” を、正当な持ち主のもとへ取り返す。それが、彼の目的なのだと。
そして、かつて鬼が棲んだその島にも、温羅からの予告状が届いた。

島の中心に建つ学園。誰が呼んだか 『鬼ヶ島学園』。
その学園に、一人の少年がやってきた。
浦部圭介。 実は、彼こそが世を騒がせる怪盗温羅、その人だった。
折しも島では、温羅から届いた予告状の噂でもちきり。
だが、当の温羅である圭介はその予告状を出した覚えがなかった。
怪盗温羅を騙り、予告状を出した偽温羅とは何者なのか。偽温羅が狙う “秘宝” とは何なのか。
圭介は正体を隠しながら、昼は学生として、夜は怪盗として、偽温羅や秘宝の情報を集めていく。
だが、その途上で気づいたことがあった。
学園には、かつて鬼を退治した桃太郎金太郎一寸法師乙姫様の末裔たちが通っていたのだ。

時代を越え、ご先祖様の因縁を越えて、いま彼女たちとの学生生活が始まる。

これは、とある学園を舞台とした、現代の “おとぎ話”――





評価 (※通常)


※ストーリーとHシーンの評価は「通常」として扱われます。
ストーリー 30 Hシーン 15




□Story ストーリー(通常) 

20/30 点


思っていたより……というのが正直で端的な感想。


所謂キャラゲーであるのはブランドからも言うまでもなく。


内容はALcotらしいというかなんと言うか、ぶっ飛んだファンタジーなわけですが、これが今作の評価につながるポイントであったように思えます。


桃太郎伝説や、一寸法師など誰でも知っているような伝記をコミカルに、そして上手く使い分けて作られていることには少しながら感心しました。


とは言っても、過度の期待は禁物。所詮はストーリー重視とは言えない、ヒロインの可愛らしさを前面に押し出し、それを際立たせるためのストーリーであることに変わりはなく、ついで程度に考えていればこの作品のよさがわかるのではないでしょうか。


共通個別ともに程よい量のシナリオ、随所にあるクスリとくる面白さ、軽ーくプレイするには申し分ない程度の泣き要素?もあり、中々良くまとめられているのではないかと思います。


ただ、主人公がの末裔であるという設定が大して意味を成していなかったのと、題名にもなっている「鬼ごっこ」が最初こそ数回あったものの、全体としては3~4回が限度ということで、そこら辺をもう少し考えてくれれば評価が上がったのではないかと思ってます。


ああ、あと主人公が嘘をつけない正直者って言う設定そんなに引きずり回さんでも……w だから仕方ないかw

でも流石に
「俺は嘘がつけないんだ」

「そうだったわね」

を10回くらいやられるとウンザリしてきましたけどねw

何度言わせればわかるんだよ、恥ずかしい。



計 20/30






□BGM バックグラウンドミュージック

10/15 点


よろしいんじゃないでしょうかね。


特に目立って気持ち悪いBGMでもなかったし、合ってないというわけでもなかった気がします。


全体的に和のテイストといいますか、古風なサウンドが作品の背景に結構合っていたんじゃないかなと。


それでも満点評価ではないのは、逆もまた然りということでありまして。


特に目立って良いサウンドも見当たらなかったのでこれ位が妥当だと思います。





それにしても最近はOPも力を入れてきているようで、中々レベルの高い作品が多いですね……


OP詐欺といわれないようにw


計 10/15






□CG コンピュータグラフィックス

15/15 点


はっきり申し上げますと、


前作より圧倒的にレベルが上がってますね。


前作である、「幼なじみは大統領」なんて、線画がズタズタですごい見栄えの悪さでしたからね。


あれにはびっくりしたものです。


それに比べて今回はかなり綺麗になり、多少崩れることもあったものの前よりはかなり良くなってます。


萌絵としてはかなり高いレベルで纏まっているんじゃないでしょうか。



計 15/15






□Character キャラクター

15/15 点


これは良いキャラゲー。


と、評価し得るだけの可愛さを持った魅力的なヒロイン達でした。


人数は4人と、前作同様少な目ですが、その分質は良好だったように思えます。


ツンデレは後のデレが尋常じゃなくデレたり、

気弱な後輩
は、強気な娘の二重人格であったり、

ロリっ娘はマジ半端無いロリだったり、

おっとり先輩は、おっぱい要員だったり……



中でもツンデレ要員の「吉備津宮 灯」には萌えましたね……


ツンとデレのギャップがあまりにも激しくて何度か悶えさせて頂きました。


元々弱気な後輩キャラが好みの私にはピッタリな「坂上 加奈」もいましたが、二重人格がたまに入ってくるのはストーリー上良くても、キャラクターの可愛さを推すには不十分な要素だったなと思うんですよ……


故に彼女は二番手という形に。


ほかの二人についても可愛いのですけれど、ちょっと私の持つ属性とは相反していたのでコメントは割愛。




そして何より熊吉が酷いwwwwwwwwwww


某ギャグ漫画のあの熊吉を模したんでしょうけど、まんま過ぎてわらけたw


まあでもとあるルートではその素顔は――って言うのには流石にもっと爆笑しましたがww(シリアスな展開ではありましたw


全体的に良いキャラクター構成だったと思います。


計 15/15






□System システム

10/10 点


減点法で言うとまったく問題はありませんでした。


ヒロイン攻略後は選択肢を省いてすぐにルートに入ることができるシステムなども、私としては好感でした。


特に不備のあるシステムでもないので満点で。


計 10/10






□H scene Hシーン

10/15 点(通常)


ちょっと少ないかな?


各4、3。


普通といえば普通ですが、評価とするなら半分。といったところ。


とは言っても一つ一つの作りはしっかりしていて、いちゃちゃぶりが良く伝わってくるものだったし、


個人的に好きな黒ストがあったのも好感が……


各3,4でしたが、何度かシーン鑑賞にも表示されないくらいの小さいシーンは見られました。


とは言っても5,6クリックで終わるようなものでしたが。


アブノーマルシチュはとりあえず見られませんでした。あしからず。


計 10/15






□中間結果

計 80 点



□±アルファ
・なし



合計  80  点

評価  A

キャラゲーでは良い方ではないでしょうか。
ヒロインの数は4と少ない部類ですが、その分一人当たりの分量が多いので感情移入しやすいかと。
シナリオも中々悪くない設定を組んだなと唸らせるものでしたし、卑下するほどのぶっ飛んだファンタジーでもないので、ライトノベルを読む感覚でプレイすると幸せになれるかも?
ただし過度の期待はNG。どうせキャラゲーなのでご都合主義は当たり前。そこら辺に寛大になることも大事ですね。

私の中では割とお勧めなゲームでした。



ランク表
SS98~100点
S95~97点
A+90~94点
A80~89点
B+75~79点
B70~74点
C+65~69点
C60~64点
D50~59点
F50点以下



評価一覧表はこちら

2011/04/02 19:16 | ERG18レビューCOMMENTTRACKBACK  TOP

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

Profile

【ぜったい最胸☆おっぱい戦争!! ~巨乳王国vs貧乳王国~】2012年10月26日発売予定!!

■Author:Spis

下っ端デザイナーA。
エロゲーをこよなく愛す変態絵描き。
一人称がころころ変わりますが、
基本的にノリです。
mail
カウンター

Support

■SilverBullet様

SB

■Jellyfish様

JF

■Purple software様

Purple

■ALcot様

ALcot

■feng様

『あかね色に染まる坂』応援バナー

■ゆずソフト様

Yuzu

■ふぐり屋様

HUGURI

■Light様

Light

■ぶらんくのーと様

ぶらんくのーと

■Lass様

Lass

■ハイクオソフト様

ハイクオ

Recommend



しろのぴかぴかお星さま応援中! 『LOVESICK PUPPIES』を応援しています! 【向日葵の教会と長い夏休み】応援中! さくらさくらFESTIVAL! 『レミニセンス』応援中です! 「流星☆キセキ -Shooting probe-」情報公開中! 『月あかりランチ OZ sings, The last fairy tale.』|EX-ONE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。